理工系でも意外と知らない Excelで”5.0″の”.0″まで表示させる方法

公開日: Office





0.jpg

理工系などで,Excelで表を作らないとならないときに困ること.

それは,キリがいい値になった時,小数点の最後の位が消えてしまう事があるんです.

Excelで例えば,1.2+3.8を計算すると,”5″と表示されてしまいます.

これを”5.0″と表示させたいんです.

もちろん簡単にできるのですが,意外と知らない人が多かったみたいなので,紹介します.

普通に計算したら最後まで表示されない…

上記のように,普通に計算させると,最後の位が消えてしまいます.

1.jpg

2.jpg

表示形式を指定する”TEXT”関数を利用

ここで利用するのが,”TEXT“という関数.この関数は,表示形式を指定してくれるもの.

 小数第一位まで表示させたい時は”0.0″,
 小数第二位まで表示させたい時は”0.00”

という具合に指定してあげればOKです.

TEXT関数はその他色んな用途に使えます

TEXT関数を使えば,同じ要領で簡単に四捨五入もできます.

データなどを扱う人は,絶対に覚えておきたい関数ですね.

そして,理工系以外でもTEXT関数は役に立ちます.

主な利用法としては,日付の表示や,0.12を1割2分に直したりというときにも使えます.

ですので,事務関連でもたくさん使う関数なのでぜひとも覚えておいてください!



 

関連記事

small_スクリーンショット_2014-10-02_20_46_40.jpg

Macで数式を扱う時はWord+LaTeXiTが個人的にはオススメ

こんばんは,きこうです. 以前,Wordで数式をきれいに表示させたい…なんていう記事を

記事を読む

20130615233706897

wordで数式を綺麗に表示させるために色々と足掻いてみた

こんばんは.一応,工学部のきこうです. Officeのwordで数式を書くとき,wor

記事を読む

  • _MG_0702_-______2_
    名前:きこう
    乗り鉄や秘境駅,都営バスが好きな25歳学生です.ブログは自由気ままに書いていくとともに,何か役に立つ情報を発信できたらなぁと思っています.くわしくはこちら.よろしくお願いします.
PAGE TOP ↑