JR北海道 車両火災事故「JR東日本に技術協力要請を」

公開日: ニュース(鉄道・バス)





キハ183糠南
鉄道好きのきこうです.
 

やはり,気になるのがJR北海道の車両火災事故です.

今年になって,列車から出火する事故が続いている問題で,国土交通省はJR北海道に対し,JR東日本に対し技術的な協力要請を検討するよう指導した模様です.

国土交通省が鉄道会社に対し,他者に技術協力を要請するのは異例のことですね.

JR北海道では、火災の原因究明に全力をあげるとしているが、状況はかなり深刻であるとの声も聞こえてくる。
 今年4月に発煙事故を起こした北斗20号と、今回、火災を起こした北斗14号には同形式のディーゼルエンジンが搭載されている。しかも両方の事故ではエンジンの同じ部分が破損しているのだ。最終的な原因はまだ不明だが、破損に至るおおまかな流れは分かっている。
 まず、燃料噴射ポンプ内の部品が壊れて燃料が過剰に供給され、エンジンが過回転状態となった。エンジンに過負荷がかかった結果、エンジン内部の連接棒(コネクティング・ロッド)のピンが破損し、エンジンに穴が空いた。
 エンジン内部の連接棒は、エンジンの基幹部品の一つであり、基本的には壊れてはいけないものである。少々の負荷がかかった程度で破壊されるものではないというのが一般的な見方だ。
 それにも関わらず、連続して同じ部品が破損しているのは、金属疲労など過去の負荷が蓄積していた可能性がある。
BLOGOSより

 
JR北海道の連続列車火災事故。根本原因はかなり深刻との声も (ニュースの教科書編集部) – BLOGOS(ブロゴス)

きこうくんの感想:気候的な問題も

さて,今回JR東日本に技術要請ということだが,果たしてJR東日本に技術要請をした所で改善されるのでしょうか?

引用文にもあるように,金属疲労など過去の負荷が蓄積されているというのも主な原因の一つ.
やはり,夏は暑く冬は寒いという非常に大変な気候にある北海道で走る車両.全体的な劣化も激しいのではないかと僕は思うのですが….

とにかく,この事故が解決しないと安心して列車に乗れないですものね.
特に北海道においては普通列車より特急列車の方が大事なわけですから….



 

関連記事

2013080115244786a

「青春18きっぷを捨てたのはJRのせいだ!」でTwitterアカウント炎上

こんにちは.今季ももちろん18きっぷを使う予定の,18キッパーのきこうです. そして,

記事を読む

small__MG_0310

2013年の重大鉄道ニュースは…?? BEST3を発表!

さてさて,2013年も残りわずかとなりましたが,いかがお過ごしでしょうか?? 今年の鉄道関

記事を読む

2013100713213636a

JR北海道 人材不足でJR東日本に管理職の派遣要請

Photo by Hideyuki KAMON ここ数ヶ月,問題になっているJR北海道の問

記事を読む

いなほ 485系1000番台

特急いなほ 7月より全列車E653系に

白新線・羽越本線を走るJR東日本の特急「いなほ」. 2013年9月からE653系でも運

記事を読む

20131102064139fc4

2014年の気になる鉄道ニュースは??

さて,2014年になりましたが,今年も気になる鉄道ニュースが盛りだくさんだと思います.

記事を読む

20130802233850538

11/9,10 青函トンネル竜飛海底駅見学ツアーを追加販売!

Photo by 海爾渥 / Hairworm 先月,僕は竜飛海底駅の見学ツアーに行ってき

記事を読む

201306301921282de

埼京線E233系 LCD割られるなど. これはアンチ233なのか??

さて,今年の6月から埼京線でも運用が始まった新型車両. 一応,このブログは鉄道ファンではな

記事を読む

2013080115244786a

18きっぷ 北陸地区も特例を設定 2015年度の発売も発表

毎年気になる青春18きっぷの発売. 2015年度もちゃんと発売されることが発表されました. 一

記事を読む

small__MG_0055

あれまぁ〜〜これはヒドい… 小海線落書きで一部運休

18きっぷシーズンで小海線なんかに乗りに行く方は多いのではないでしょうか?? 小海線はローカル

記事を読む

201309220023388c3

函館本線での脱線事故. 異常を1年以上放置….これは一体….

函館本線で事故が脱線事故が発生しましたが,なんと,1年以上,異常を放置していたというではない

記事を読む

  • _MG_0702_-______2_
    名前:きこう
    乗り鉄や秘境駅,都営バスが好きな25歳学生です.ブログは自由気ままに書いていくとともに,何か役に立つ情報を発信できたらなぁと思っています.くわしくはこちら.よろしくお願いします.
PAGE TOP ↑