11/9,10 青函トンネル竜飛海底駅見学ツアーを追加販売!

公開日: ニュース(鉄道・バス)





竜飛海底
Photo by 海爾渥 / Hairworm

先月,僕は竜飛海底駅の見学ツアーに行ってきました.
その様子は随時更新中ですが,このツアーは北海道新幹線の工事の影響で今年の11月10日が最後になります.

竜飛海底駅の見学ツアーに行きたかったのに,見学整理券がとれなかった人に朗報です!
JR北海道は11月9日と10日に函館駅からのツアー形式ですが,竜飛海底駅の見学ツアーを販売することになりました.

これが,竜飛海底駅に下車できる最後のチャンスとなるでしょう.

竜飛海底駅に降りられる最後のチャンス!

通常の見学ツアーとは別時刻のようですので,通常のツアーに加えて,このツアーも行うようです.

公式の発表はこちらです.

「竜飛海底駅・青函トンネル記念館見学ツアー」を発売いたします
 平成26年3月に廃止いたします竜飛海底駅は、現在1日2コースの見学コースを設置しお客様にご利用いただいておりますが、平成25年度の見学コースは11月10日をもって終了します。JR函館支社ではこの見学コース終了に伴い、より多くのお客様に竜飛海底駅をご覧いただけるよう、11月9日・10日の土曜・日曜の2日間、特急「スーパー白鳥」を臨時停車させ、竜飛海底駅と青函トンネル記念館をご覧いただく団体旅行商品を発売いたします。

なお,申し込みは往復はがきによる郵送のみで,応募多数の場合は抽選となるそうです.
参加者にはお弁当・竜飛海底駅来駅証明書,そしてオリジナルタオルがプレゼントされるとのことです.旅行代金は9,900円です.

きこうくんの感想:これは行くべきですよ!!

僕は先月竜飛海底駅に下車しました.
(詳しいことは「函館旅行」シリーズで随時お知らせします.)

ここは,絶対行った方が良いですよ!!鉄道好きもそうでない人も!!

改めて思ったのは,とてつもなくスゴいところにいるんだということ.
津軽海峡の海底下100mのところを列車が走っているということはなんだかんだでスゴいことです.

海底駅や記念館にも楽しめるコンテンツがたくさんありましたので,これはぜひ行くべきです.

11月が竜飛海底駅に降りられる最後のチャンスですからね!!



 

関連記事

20131122123943438

予讃線 海回り路線に愛称「愛ある伊予灘線」設定

Photo by Captain76 JR予讃線の伊予市〜伊予大洲間は予讃線の海回りと,内

記事を読む

20130909122338ea1

幸福駅 老朽化のため駅舎解体へ

Photo by Captain76 旧国鉄の広尾線にあった幸福駅. 縁起の良い駅名

記事を読む

2013100713213636a

JR北海道 人材不足でJR東日本に管理職の派遣要請

Photo by Hideyuki KAMON ここ数ヶ月,問題になっているJR北海道の問

記事を読む

上野東京ライン.jpg

2015年の気になる鉄道ニュースは??

新年あけましておめでとうございます. 今年も私きこうとこのブログをよろしくお願い致しま

記事を読む

20130802233850538

JR北海道 竜飛海底駅・吉岡海底駅・知内駅の廃止を正式発表 + 少しお知らせ

Photo by 海爾渥 / Hairworm 8月の初めに青函トンネルの竜飛海底駅の廃止

記事を読む

20130925215103a78

JR北海道 今度は普通列車でも….そして新たに170カ所で異常放置って….

画像はイメージです さて,ここ数日で異常放置などで問題になっているJR北海道. 今までは

記事を読む

small__MG_0055

あれまぁ〜〜これはヒドい… 小海線落書きで一部運休

18きっぷシーズンで小海線なんかに乗りに行く方は多いのではないでしょうか?? 小海線はローカル

記事を読む

_MG_0282

JR北海道 車両火災事故「JR東日本に技術協力要請を」

鉄道好きのきこうです.   やはり,気になるのがJR北海道の車両火災事故です.

記事を読む

201308232136232f0

旧万世橋の商業施設は9/14にオープン!

Photo by Jmho 秋葉原の交通博物館が閉館してから早7年以上が経ちましたね….

記事を読む

201309181307086dd

リニア中央新幹線 ルート発表! 途中駅の大まかなの位置も!

Photo by Yoshimitsu Kurooka この間,東京オリンピック開業の20

記事を読む

  • _MG_0702_-______2_
    名前:きこう
    乗り鉄や秘境駅,都営バスが好きな25歳学生です.ブログは自由気ままに書いていくとともに,何か役に立つ情報を発信できたらなぁと思っています.くわしくはこちら.よろしくお願いします.
PAGE TOP ↑