竜飛海底駅の見学へ! 廃止が残念だが青函トンネルはスゴい! 【函館旅行08】

公開日: 2013年9月 函館・青函トンネル





竜飛海底 3
函館を4時間で観光して,いよいよ竜飛海底駅に向かいます!

青函トンネルの竜飛海底駅は,来年(2014年)3月に廃止されることが決定しますね.
青函トンネルに下車できる最後のチャンス! 存分に楽しみたいと思います.

いよいよ竜飛海底駅へ!

木古内駅からスーパー白鳥30号に乗車! いよいよ竜飛海底駅に向かいます!

臨時停車なので下車できるのは2号車のみ.到着前に2号車にツアー参加者約30名が集まりました!
そしていよいよ竜飛海底駅に下車!!

竜飛海底 29
これは帰りに撮影したものですが,とにかくホームが狭い! というわけで,すぐに誘導路の方に向かうよう指示されました.

竜飛海底 28
これも帰りに撮影したものですが,ここがとんでもない所なんですよね…!

ここからは団体行動.ツアーで竜飛海底駅をじっくり見学します!

ここからは,ツアーによる団体行動.説明を受けながらです.

まずは,今下車したホームから800m離れたところにある,地上へのケーブルカー乗り場まで,ゆっくり歩きながらじっくり竜飛海底駅を見学します.

ちなみに,大きな荷物は置いておけるので,カメラと貴重品だけで持ち歩くことになります.身軽で良いです.

竜飛海底 1
こんな道をずっと歩いて行きます. ここは一応,海底下140mにあたるところです.(厳密には駅は海底下ではないのですが…)

竜飛海底 2
ホームへの道はこんなに狭い!

竜飛海底 3
竜飛海底駅の駅名標.ホームにもありますが,狭いしすぐに誘導路に行くよう指示されますので…. 誘導路にもちゃんと駅名標はありました.

竜飛海底 4
今回の見学で何度も説明されたこと.
「竜飛定点」を表すもの.「定点」とはトンネル内に設置が義務づけられている,非常時の避難場所のことらしい.すなわち,この竜飛海底駅はあくまでの非常時の避難場所であるということです.駅自体は来年(2014年3月)に廃止となりますが,新幹線開業後も「定点」としての役割は変わらないということです.

竜飛海底 5
さてさて,どんどん進んで行きます.

竜飛海底 6
こういう重々しいものが並んでいます.

竜飛海底 7
ここから,海底下140mを通って隣の吉岡海底駅まで避難路が続いているみたいです.これって結構スゴいことですよね!

竜飛海底 8
第一ポンプ場.ここの水で育てた植物は,他の植物よりもよく育つとか.良い水ってことですよね!多分…笑

竜飛海底 9
竜飛海底駅の構造.新幹線16両がちゃんと停車できるようになっている.新幹線が開業してもこの竜飛海底駅は「避難所」なのですから.

竜飛海底 10
ここのトイレは完全に物置化ww でもちゃんとトイレはこの先にありました.

竜飛海底 11
トイレちゃんとあります.なにせ「避難所」なわけですから,トイレがないとマズいですからね….

竜飛海底 12
以前ツアーで使っていたのでしょうかww? 今は使われていないみたい….

竜飛海底 13
青函トンネルの構図. 底部分も若干の勾配をつけている.これは,水が溜まったときにちゃんと排水できるようにということ.

竜飛海底 15
これは発想がスゴい! 海底下から電話をかけるというのは面白い!

竜飛海底 14
けどよくよく考えてみたら,非常時はやはり連絡をとるために電話は必要ですからね.

竜飛海底 27
こんなところにも水準点が!

竜飛海底 16
さて扉を開くと,青函トンネル資料館の展示があります.

てなわけで少し長くなってきたので,続きは次回お知らせします.
これから,展示を見て,この海底下140mから地上に出ます!!



 

関連記事

201310081155422b2

函館山に登って100万ドルの街を(心の目で)俯瞰する! 【函館旅行07】

函館の街を少し観光し,いよいよ函館山に登ります. 天気がよければ歩いて登ろうと思っていたの

記事を読む

201309270005505dc

定刻で函館に到着! しっかり北斗星を見送りました! 【函館旅行04】

深夜に北斗星の車内を探索した後は,ロビーカーで雑談をし,2時頃就寝. そして早朝5時に起床しま

記事を読む

20130920001936f40

北斗星限定の草加せんべいを買ってみたのだが,少しお高い気が… 【函館旅行02】

さてさて,北斗星に乗り込んだわけですが,車内での軽食をなんと買い忘れてしまいました…笑 と

記事を読む

small__MG_0227

階段国道!? 本州の先端は国道なのに階段という謎の場所! 【函館旅行10】

竜飛海底駅を見学し,ケーブルカーで地上に出てきました. ここからは約40分ほど自由時間です.青

記事を読む

th__MG_0210

ケーブルカーに乗って青函トンネル資料館へ! 【函館旅行09】

竜飛海底駅を見学した後は,ケーブルカーに乗って青函トンネル資料館へ向かいます. フリー

記事を読む

20130924122908083

北斗星の車内探索! 存続が危ういと言われるブルートレインはどの程度の乗車率なのか? 【函館旅行03】

さて,北斗星に乗り込んだわけですが,深夜になり車内も少し落ち着いてきたので,車内探索に行きたいと

記事を読む

20131007005557da1

たった4時間で函館の有名観光名所を巡る! 【函館旅行06】

北斗星に揺られ函館に到着.お昼ご飯にワンコインで五目丼を食べ,函館観光に行きます. ここら

記事を読む

th__MG_0014

北斗星に8年ぶりに乗車! 18キッパーには豪華すぎる設備で驚き! 【函館旅行 01】

こんばんは.きこうです. 青函トンネルの記事でお知らせした通り,9/14夜から9/16まで

記事を読む

th__MG_0071

え!? これで500円!? 函館朝市で五目丼を食べる! 【函館旅行05】

北斗星を見送り,次に乗る11時の時間までは函館を観光することに. 早朝ですので,まずは

記事を読む

  • _MG_0702_-______2_
    名前:きこう
    乗り鉄や秘境駅,都営バスが好きな25歳学生です.ブログは自由気ままに書いていくとともに,何か役に立つ情報を発信できたらなぁと思っています.くわしくはこちら.よろしくお願いします.
PAGE TOP ↑