予讃線 海回り路線に愛称「愛ある伊予灘線」設定

公開日: ニュース(鉄道・バス)





下灘駅 wikipedia 2013-11-22
Photo by Captain76

JR予讃線の伊予市〜伊予大洲間は予讃線の海回りと,内子線経由の山回りの2路線があります.

内子線の開業で特急はすべて山回りになってしまい,海回りは普通列車が通るのみのローカル線です.

というわけでメイン路線ではなくなってしまったわけですが,景色がいい区間も多く,18きっぷのポスターにも使われるような場所もあります.

そんなローカル線に愛称が設置されたみたいです.

愛称は「愛ある伊予灘線」!!

愛称は,「愛ある伊予灘線」に決まり,来年の春の時刻表から掲載されるそうです.

 愛媛県の伊予市~伊予大洲間は2つの線に分かれており、内子経由の通称「山回り」(37.2キロ)と、伊予長浜経由の「海回り」(43.5キロ)の区間がある。今回の線区愛称は、特急列車が通らない「海回り」区間に適用するもので、名称は「愛ある伊予灘線」(あいあるいよなだせん)に決定した。2014年夏から同区間を走る観光列車「伊予灘ものがたり」にあわせ、地元に親しみがもてるよう、また地域を挙げて観光客を迎える気持ちをこめて、愛称をつけた。2014年春から、大型時刻表や各駅の掲示物に掲載するほか、同区間を運行する列車の車内放送などで使用する。
 また、「伊予灘ものがたり」の外観と車内のデザインも発表した。伊予灘の夕日を連想させるあかね色、太陽やかんきつ類を表す黄金色を基調とした外観とし、車内では乗客が海を眺められる展望シート、食事や歓談ができる対面シートを設置する。同列車は、松山~八幡浜間を基本に1日4本、土日祝日を中心に年間120日程度運行する予定。

新たに観光列車的なものも走らせるとなるとこれは面白そうですね!

きこうくんの感想:下灘駅の静けさは…

今回の「愛ある伊予灘線」には駅訪問ではおなじみ下灘駅がありますよね.

18きっぷのポスターにも何度も使われたことのある駅で,駅前に広がる景色は素晴らしいことで有名です.

ただ,観光列車を走らせると,ローカル線の静かな駅が観光地化されてしまう可能性があります….

変な意味でにぎやかになってしまうのは避けたいものです….



 

関連記事

201308232136232f0

旧万世橋の商業施設は9/14にオープン!

Photo by Jmho 秋葉原の交通博物館が閉館してから早7年以上が経ちましたね….

記事を読む

20130911230213e0f

JR東海 リニア新幹線 2020年までの開業は”無理”

2020年の東京オリンピックが決まりましたね! ところでですが,1964年の東京オリンピッ

記事を読む

20140205010641afa

E353系が2016年春に中央本線「スーパーあずさ」でデビュー!

画像:JR東日本資料より スーパーあずさに新型車両 E353系 が導入されるようです!

記事を読む

いなほ 485系1000番台

特急いなほ 7月より全列車E653系に

白新線・羽越本線を走るJR東日本の特急「いなほ」. 2013年9月からE653系でも運

記事を読む

20130906022311713

JR東日本 岩泉線の廃止を正式伝達

Photo by Yasaraseki 三江線の話題を,先週,取り上げたら,今度は岩泉線で

記事を読む

201309181307086dd

リニア中央新幹線 ルート発表! 途中駅の大まかなの位置も!

Photo by Yoshimitsu Kurooka この間,東京オリンピック開業の20

記事を読む

北斗星 廃止へ

来年3月に,トワイライトエクスプレスの廃止が決定していましたが,まさかの北斗星も廃止とのことです

記事を読む

20130906022311713

岩泉線 4月1日に廃線へ

Photo by Yasaraseki 2010年7月の土砂崩れにより運休が続いていたJR

記事を読む

20130909122338ea1

幸福駅 老朽化のため駅舎解体へ

Photo by Captain76 旧国鉄の広尾線にあった幸福駅. 縁起の良い駅名

記事を読む

ムーンライトえちご

ムーンライトえちご 今夏は運行なし これは廃止決定か?

18きっぱーには必需品であるムーンライトシリーズですが,今夏,「ムーンライトえちご」の運行は

記事を読む

  • _MG_0702_-______2_
    名前:きこう
    乗り鉄や秘境駅,都営バスが好きな25歳学生です.ブログは自由気ままに書いていくとともに,何か役に立つ情報を発信できたらなぁと思っています.くわしくはこちら.よろしくお願いします.
PAGE TOP ↑