2014年の気になる鉄道ニュースは??

公開日: ニュース(鉄道・バス)





あけぼの

さて,2014年になりましたが,今年も気になる鉄道ニュースが盛りだくさんだと思います.

てなわけで,2013年の年末同様,鉄道.comにて投票が行われていましたので,投票の多いニュースを中心にこのブログでも紹介します.

あけぼの廃止

あけぼの 行き先
圧倒的な票数を得ているのはやはりあけぼののニュース.

このブログでも廃止については取り上げましたね.廃止を知ったのはちょうど江差遠征中でした笑

 ▼ あけぼの廃止へ

 上野と青森を結ぶ寝台特急「あけぼの」が、2014年春のダイヤ改正で営業運転を終了する。
 「あけぼの」は、羽越本線などの日本海側を経由し、上野~青森間の772.6キロを約12時間半かけて走る寝台特急列車。1970年に運行を開始し、かつては1日2、3往復していたが、1990年のダイヤ改正によって1往復となった。新幹線が走らない日本海沿岸地域からは首都圏への唯一の直通列車だが、高速バスや新幹線が移動手段の主流となり、週末を除き利用は低迷。24系客車、電気機関車の老朽化もあり、廃止が決定した。
 東北を起点とする寝台特急の定期列車は、2012年3月に青森~大阪間の「日本海」が廃止された後、「あけぼの」のみが運転されていた。

3月14日発がラストランになるわけですが,3月半ばまで忙しい僕はいつ撮り鉄に行けばよいのだろうか…笑??

んにしても,やはり上野発のブルートレインが残るは北斗星となるのみ,しかも北斗星も北海道新幹線開業までというのは寂しいものですね.

横浜線と南武線にE233系を導入!

2014年気になる鉄道ニュース 2013-1-2 3
意外と投票が多かったのが,このニュース.

昨年6月に埼京線で導入が始まりましたが,横浜線と南武線でもE233系が導入されます.

 横浜線と南武線にE233系通勤形車両が投入され、横浜線は2014年2月16日(日)に、南武線は2014年度中に、営業運転が始まる。
 投入される編成数は、横浜線用が28編成で計224両、南武線用が35編成で計210両。横浜線用は6000番台として八王子~大船間を、南武線用は8000番台として川崎~立川間を走る。
 従来の205系車両と比較して、1編成あたりの定員は、横浜線が1136人から1244人に、南武線が848人から924人になり、約1割の増員となる。消費電力量は約7割で済むようになり、車内照明は全てLED化される。
 横浜線の205系は、2014年8月ごろまでに、すべてE233系に置き換わる見込み。
 E233系は、E231系の後継車で、JR東日本の現在の標準車両。現在の運用区間は、中央快速・青梅・五日市・八高線、京浜東北・根岸線、常磐緩行線、東海道線、宇都宮・高崎線、京葉・外房・内房線、埼京線、川越線。

僕は南武線・横浜線にはあまり縁のない者なのですが,1月2日に数年ぶりに南武線に乗車しました.最近,首都圏は233ばかりでしたが,久々に233が走らない路線に乗りどことない違和感を感じましたね….

でも,これでまたアンチ233がいたずらなりなんなりをしないでもらいたいですが….

 ▼ 埼京線E233系 LCD割られるなど. これはアンチ233なのか??

E7系・W7系デビュー!

E7系
北陸新幹線の開業の前に,東京〜長野でE7系の運転が今年の3月から始まりますね! すでに試運転は始まっています.

 北陸新幹線の長野~金沢間の開業に先立ち、同新幹線用のE7系・W7系車両が運転を開始する。E7系は2014年3月のダイヤ改正にあわせて、東京~長野間で営業運転を始める。
 北陸新幹線の新型車両は、JR東日本とJR西日本が共同開発し、JR東日本の所属がE7系、JR西日本の所属がW7系となる。東北新幹線のE5系で採用されたファーストクラス席「グランクラス」車両も導入する。1編成の両数は、グランクラスが1両(12号車)、グリーン車が1両(11号車)、普通車が10両(1~10号車)の12両編成で、現行の北陸(長野)新幹線E2系(8両編成)と比較して、定員は約1.5倍となる。最高速度は、現在の北陸新幹線の営業最高速度と同じ時速260キロ。
 E7系は2013年11月に第1編成が落成し、12月から試運転が行われていた。2014年4月以降、毎月約1編成ずつ落成する予定で、E2系は順次置き換えられる。W7系の第1編成は2014年春に落成する予定。

早く僕も見てみたいですな….

三陸鉄道が全線で運転再開!

三陸鉄道
東日本大震災で被災した三陸鉄道が全線でようやく運転を再開とのことです! よかったよかった….

 東日本大震災で被災した三陸鉄道が2014年春、不通となっていた約25キロが復旧し、全面復旧する。
 三陸鉄道は、2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う津波で、駅や橋脚などの鉄道施設の一部を流失。2線ある南リアス線と北リアス線ともに、全線で運転できなくなった。同3月中に北リアス線の宮古~小本間、陸中野田~久慈間が復旧。約百億円の国からの補助金も決まり、2012年4月には田野畑~陸中野田間が、2013年4月には南リアス線の盛~吉浜間が復旧した。残っている北リアス線の小本~田野畑間(約10キロ)、南リアス線の吉浜~釜石間(約15キロ)が2014年春に復旧し、震災以降約3年ぶりに全線で運転されることになる。
 2013年には、北リアス線の沿線がテレビドラマの舞台になり、同鉄道の車両や駅が登場したこともあって、お座敷列車などが人気を博した。

3年ぶりの全線運転再開はやはり嬉しいですね.

江差線 木古内〜江差 廃線

江差線
僕的にはあけぼのの次に気になる出来事ですが,5月で江差線の木古内〜江差間が廃線となります.

 北海道にある江差線の木古内~江差間が、利用者の減少に伴い、2014年5月12日(月)に廃止される。
 江差線は、五稜郭~江差間の79.9キロの路線で、そのうちの約半分にあたる42.1キロが廃止となる。
 木古内~江差間の1日の運転本数は6往復12本。2011年度の同区間の利用客数は、1キロあたり1日平均41人と、JR北海道の中で最も少なかった。同区間は2010年度に3億円以上の赤字を計上しており、トンネルや雪覆い設備などの将来的な維持管理費用をまかなうだけの営業収入が見込めないことから、JR北海道は廃止を決定した。
 江差線として残る五稜郭~木古内間は、2015年度末の北海道新幹線開業時にJR北海道から分離され、第三セクターで運営される。

11月に江差線の廃線区間の全駅を下車しましたが,3月・4月・そして廃線日にも江差線に行こうと計画しています.

きこうくんの感想:今年も色んなことがありそうだ…笑

てなわけで,今年の鉄道ニュースを見てみましたが,色んなことが起こりそうですね.

特に,北陸新幹線・北海道新幹線の開業の”準備”的なイベントもあり,なんか,あっという間に北陸新幹線・北海道新幹線の開業になってしまいそうです.

とりあえず,僕的にはあけぼのと江差線が気になります.



 

関連記事

北斗星 廃止へ

来年3月に,トワイライトエクスプレスの廃止が決定していましたが,まさかの北斗星も廃止とのことです

記事を読む

20130910231458c41

えちごと信州は…!? 冬の増発列車の案内が出たぞ!

今冬のJR各社の増発列車の案内が出ました.18キッパーにとっては,やはりムーンライトシリーズが気

記事を読む

20131002220659343

【中止】尾久車両センター一般公開 今年は10/26と例年より早い気が…

画像は過去のイベント時のものです. 尾久車両センターの一般公開についてです. 今年は

記事を読む

201309181307086dd

リニア中央新幹線 ルート発表! 途中駅の大まかなの位置も!

Photo by Yoshimitsu Kurooka この間,東京オリンピック開業の20

記事を読む

20130906022311713

JR東日本 岩泉線の廃止を正式伝達

Photo by Yasaraseki 三江線の話題を,先週,取り上げたら,今度は岩泉線で

記事を読む

20130909122338ea1

幸福駅 老朽化のため駅舎解体へ

Photo by Captain76 旧国鉄の広尾線にあった幸福駅. 縁起の良い駅名

記事を読む

2014-7-3-山手線 E235系.jpg

E235系導入決定! ファンの間では相変わらず評判が悪いのね…笑

こんばんは.きこうです.   さてさて,昨日,山手線に新型車両E235系の導入がJR

記事を読む

20130906022311713

岩泉線 4月1日に廃線へ

Photo by Yasaraseki 2010年7月の土砂崩れにより運休が続いていたJR

記事を読む

2014年の重大鉄道ニュースは…?? BEST3を発表!

さて,今年も残すところあと数時間となりましたが,いかがお過ごしでしょうか. 昨年末と同様,今年

記事を読む

201401051813132db

29歳以下限定で山陽新幹線が4割も安くなるだと…!?

なんか,すごい情報を見てしまった気分…笑 山陽新幹線が4割以上も安く利用できるなんてこれは

記事を読む

  • _MG_0702_-______2_
    名前:きこう
    乗り鉄や秘境駅,都営バスが好きな25歳学生です.ブログは自由気ままに書いていくとともに,何か役に立つ情報を発信できたらなぁと思っています.くわしくはこちら.よろしくお願いします.
PAGE TOP ↑