秘境駅の歩き方 を読んでみて…

公開日: 鉄道用品





糠南

こんばんは.きこうです.

「秘境駅」という言葉の生みの親である牛山隆信さんの新本「秘境駅の歩き方」.

昨年発売されたものですが,ようやく購入して読んでみました.

なぜ秘境駅に行くのか…?

僕自身は,ブログを始める前から秘境駅訪問をしていますが,そもそもなぜ,秘境駅に行くのでしょうか…?

出版社からのコメント

「なぜこのような場所に駅があるのだろう?」「いったい誰がりようしているのか?」ともすれば存在意義さえ疑わしい不思議さに興味を抱き、旅ごころに誘われて降りてみた。けれども「何もない――」。確かに一見しただけではネガティブな印象かもしれない。だが、これらは普段から見慣れたものがないだけで、視点を変えればさまざまなものが存在する。
深い山間の中、一世紀以上も昔に建てられた木造駅舎がどっしりと構え、蒸気機関車が活躍した時代の鉄道遺構が往年のにぎわいを彷彿とさせる。無人の原野にたたずむ板張りホームに、小さな待合室が厳しい風雪に耐えながらも健気に建っている。そんな目立たぬ小さな駅だけど、そこへ訪れる私たちが「見る目」と「響く心」を持っていれば、きっと応えてくれるはず。列車を降りたらまず自らの一歩を踏み出そう。周りにあるさまざまなものに興味を持ち、普段なかなか体験できない「発見する喜び」を噛みしめたい。

秘境駅を6つに分類し,章ごとに紹介されています.また,初心者用の旅行プランもよういされています.

きこうくんの感想:やっぱり秘境駅は良いね♪

改めて思ったのは,秘境駅って良いね!ってこと笑

なぜ何もない所で降りて楽しいのか??
確かに一見すると不思議ですが,そういうことではない….
 

 何もないから面白いのですよ…!
 

だって普通,駅といえば,人が集まり,商店がありといった感じ….そのあるべきものがない….だから面白いのですよね.

また最近は,一人になれる時間が少ない….
でも秘境駅に行くと,一人で駅でゆっくりすることができる.これがやっぱり良い.

特におすすめは春の糠南駅.
あの駅は降りて本当に良かったと思っています.

牧草地が広がる中,ぽつんと物置小屋の待合室だけがあり,あとは雪が広がるのみ….人もいない.
あの何とも言えない開放感はやっぱり素晴らしい♪
 

今回の本では,初心者用の秘境駅訪問モデルプランも用意されています.

ぜひともこの本で秘境駅訪問に興味を持ち,実際に足を運んでもらいたいと僕も思っています.



 

関連記事

IMG_0024small

18きっぷはまだ?

春休みは「青春18きっぷ」と「北海道&東日本パス」を使って出かけようと思っているのですが,ま

記事を読む

  • _MG_0702_-______2_
    名前:きこう
    乗り鉄や秘境駅,都営バスが好きな25歳学生です.ブログは自由気ままに書いていくとともに,何か役に立つ情報を発信できたらなぁと思っています.くわしくはこちら.よろしくお願いします.
PAGE TOP ↑