RAWを知らないと写真の楽しみが半減! JPEGでなくRAWで撮影するメリットとは?

公開日: 写真・カメラ用品





サムネ

こんばんは.きこうです.

僕の知り合いでデジタル一眼レフを使っている人がいるのですが,どうやら彼はRAWというものを知らなかったらしいです.いや,存在は知っていたのかもしれないが,特に意識したことはなかったそうです.

いやぁ…これは残念な話です.
RAWで撮影するからデジタル写真というのは面白いのに,その面白さを知らないとは….それだと,デジタル写真の面白さが半減してしまいます.

せっかくなので,今日はRAWと何かとRAWで撮影するメリット・デメリットを紹介します.

そもそもRAWとは何なのか??

まずRAWとは何か?
一眼レフで画質を選択する画面を開くと,だいたいこのRAWという項目があります.

Small 写真 2015 11 13 23 45 54

「raw」というのは英語で「生の」という意味です.
すなわち,このRAWという記録形式は,「生のデータ」ということです.
一般的に良く使われているJPEGというものは,実は使いやすい形に変換された形式なのです.

ということで,RAWとは何かと言うと,JPEGのように使いやすい形に変換された形式ではなく,変換される前の生のデータということです.

RAWで撮影するデメリット

まず,RAWで撮影するデメリットから紹介します.

容量が大きい!

JPEGと違って「生の」データなので,データ容量が大変多いです.
現在売られているデジカメの場合,JPEGだとおそらく1枚8MB程度ですが,RAWで撮影すると1枚25MBとおよそ3倍近くあります.

それだけデータの量が多いというわけですが,その反面,1枚のメモリーカードで撮影できる枚数が1/3になってしまうというわけでもあります.

また,連写できる枚数も減ってしまいます.
スポーツや乗り物撮影の場合は意外とキツい場面も出てきてしまうかもしれません.

専用ソフトがないと見ることができない!

一般的に使われているJPEGの場合は,すべてのPCやスマートフォンなどの端末で見ることができます.

しかし,RAWは生のデータなので,専用ソフトがないと見ることができません.
カメラが趣味でない人にRAWデータを渡しても,折角撮影した画像も見てもらえません.

カメラを購入時についてくるDVDドライブ,またはカメラメーカの公式ページからダウンロードして,PCにインストールする必要があります.

現像作業をする必要がある!

RAWは専用ソフトがないと見られないのでJPEGに変換しないとならないのです.この操作を現像といいます.

RAWの良さが分かっていても「RAWは面倒…JPEGでいいや…」と考える人のほとんどはおそらくこの現像が面倒だと思っているのでしょう.

まぁ確かに,時間がないときは面倒と思うこともないわけではないですが,この現像作業がRAWで撮影する一番のメリットであり楽しみなのです.

RAWで撮影するメリットはズバリ現像作業である!

というわけで,RAWで撮影するメリットはこの現像作業.
そして,この現像作業というものがハマると大変楽しいのであります.

RAWとJPEGの一番の違いとは…?

RAWは生のデータ.すなわち,PCに画像を取り込んでから色々と変更ができるわけです.

たとえば,ホワイトバランス.
JPEGで撮影すると,ホワイトバランスは撮影時のままもう変更することはできません.しかし,RAWで撮影すると,PCで変更が可能なのです.

また,明るさに関しても.
JPEGで撮影した画像の明るさを画像編集ソフトで変更すると,確かに変更はできるのだが,画質の劣化が激しいです.
RAWの場合,現像の際に画質の劣化なしに明るさを変更することが可能なのです.

自宅でゆっくり仕上げることができる!

撮影時に「こんな感じかなぁ…」なんて思って撮影しても,実際撮影後によくよく写真を眺めると「なんか違う…」と思うことは多々あります.
急いで撮影する場合にあまり考えずに撮影したり,また特に屋外で撮影する場合,液晶モニターは見えにくいし….

烏山線
夏に撮った烏山線.非常に有名な撮影地です.
これは撮影時の設定.すなわち,JPEGで撮影するとこんな感じになるということです.
撮影時は,「こんなもんだろう…」と思っていました.

ところが,現像ソフトでいじってみると….

2015-8-23 烏山線 キハ40

ホワイトバランスを中心にその他明るさ等を操作すると最終的にこんな感じになりました.
夏の山の中の涼しげな雰囲気になりました.

はっきり言って,この写真を撮影時に設定して撮ることも可能と言えば可能です.
ですが,屋外でしかもデジカメの小さなモニターで,そしてPCと比べて操作しにくい状況でこの写真の設定までもっていくのはかなり難しいです.

RAW現像は修正ではなく設定の変更

もちろん失敗写真の修正としても便利なのですが,RAW現像は写真の変更と思った方が良いかもしれません.

撮影時に完璧に設定するというのははっきり言って至難の業です.
その設定をあとでPCでじっくり行うといった感じでしょうかね.

具体的には主に明るさとホワイトバランス

具体的に一番RAW現像で重宝するのがやはり明るさの変更とホワイトバランスの変更ですかね.
もちろん,その他のパラメータもいじることがありますが….

撮影時に良いと思った明るさでも,RAW現像で明るさをいじってみたらより良くなったというケースも珍しくありません.

あとがき

この現像という作業で写真をより良いものにしていく作業が結構楽しいのです.
デジタル写真は撮影したときだけでなく,この現像作業でもう一度楽しめるのです.

もちろんすべての写真をRAWで撮影する必要はないと思いますが,せっかくなので,RAWを使ってみるのも良いと思いますよ.とくに,一眼レフ初心者や「よくわからないけど一眼買っちゃった」とか言う人は.



 

関連記事

Flickr.jpg

Flickr 自分の画像を検索可能に!

ベータ版みたいですが,Flickrの検索機能が充実し,自分の画像を別に検索できるようになりました

記事を読む

防湿庫.jpg

防湿庫が壊れたので買い替えを検討中

なんとタイミングの悪いことに,防湿庫が壊れてる疑惑が発生しました. 4年前に格安で購入した

記事を読む

2014-7-7-フィルムスキャナ.jpg

CH-FS280J フィルムスキャナーを購入してみたので開封

こんばんは.きこうです. 最近,Flickrを使って,写真の整理をしているのですが,せ

記事を読む

husky.jpg

ハスキー部品 ネジ1つがなんと…

12月に北海道に行ってきたのですが,北海道から帰宅し,三脚を片付けようとしたところ…,

記事を読む

SGWA-P25BK.jpg

HAKUBAのカメラバッグSGWA-P25BKは撮影遠征にちょうどよいリュック型カメラバッグだった!

こんばんは.きこうです. てなわけで,前回の記事でAmazonのカメラバッグは僕の使用

記事を読む

mybook サムネ.jpg

MyBookでフォトブックを作ってみた! Macでも簡単にキレイでビックリした!

こんばんは.きこうです. 2月に毎年恒例のCP+に行ってきたのですが,その時に「MyB

記事を読む

2014-7-15-サムネ.jpg

デジカメで撮影した失敗写真でも絶対に削除しない方が良いと思う理由

こんばんは.きこうです. 先日,フィルムスキャナーを購入したということはお知らせしました.

記事を読む

nw561.jpg

Neewer NW-561 4,000円のストロボを買ってみたら意外と良かった件

こんばんは.きこうです. 普段使っているカメラはEOS 6D. このカメラ,ストロボ

記事を読む

20140202230239484

ミラーレス vs 一眼レフ ミラーレスの画質は一眼レフとどの程度差があるのか?

みなさんこんばんは.きこうです. 最近はミラーレス一眼もかなり人気が出てきて,街中で持ち歩

記事を読む

三脚座.jpg

望遠レンズに三脚を取り付けるために三脚座を購入してみた

こんばんは.きこうです. 実は7Dを購入する前にこちらを注文したのですが,まさかこの記

記事を読む

  • _MG_0702_-______2_
    名前:きこう
    乗り鉄や秘境駅,都営バスが好きな25歳学生です.ブログは自由気ままに書いていくとともに,何か役に立つ情報を発信できたらなぁと思っています.くわしくはこちら.よろしくお願いします.
PAGE TOP ↑